買い取りとレンタルの比較

どちらが得なんだろう?

というのは最も素朴な疑問かと思います。
当社ではどちらのパターンもやっていますし、購入したいと言われれば、別の選択肢もあるということはお伝えしますが無理にレンタルを勧めるようなことはいたしません。
ただ、金額の比較がとても難しいのも事実です。

植物は枯れたら価値はゼロですが、枯れていないけど痛んでいるという状態をどう判断するかによって大きく変わってきます。
我々事業者の立場ですと、植物がいくら生きていても明らかに痛んでいて、他で使えないような状態ですと価値はゼロです。
実際ゼロどころか、処分費用がかかる分マイナスとなります。

一方、愛着をもって大切に育てている人の立場からすると、どれだけ痛んでいてもお金の問題ではなくそれなりの価値があることでしょう。
綺麗に飾るためには処分して新しい植物を買った方がいいとわかっていてもなかなかできないですね。
まあ、これらは極端な話しですので、一般的な店舗やオフィスの場合で考えてみましょう。

大鉢を1鉢レンタルすると月額約2,000円です。
3ケ月で6,000円、半年で12,000円、1年で24,000円となります。
購入すると、そもそも金額は植物の種類によってまちまちですが、カバーや諸費用を入れると平均12,000円程でしょうか。
金額は、レンタルを半年した場合と同じ位です。(サイズが小さい植物の場合はこの期間はもっと短くなります)

ということは、半年以上もてば買った方が得ということになります。

しかし、問題はそのときの植物の状態でしょう。 そもそも店舗やオフィスを綺麗に飾ろうとして、潤いをもたせようとして、植物を設置したのですよね。
半年枯れずにもったからというだけでは買って得したと一概には言えないと思います。
設置環境にもよります、育て方にもよります、植物の種類や当初の作りにもよります。
ほとんどの植物は、最低限お水をやっていれば半年位はもつものですが、そのときの状態は様々です。

・一部枯れて一部生きている

・極端に徒長してる

・葉先が痛みほこりまみれになっている

・葉がどんどん落ちて醜くなってきている など

また、環境が合わず、半年どころか1ケ月で完全に枯れてしまうこともあります。

おおよその育て方はわかるし、一つ植物を決めて愛着を持って育てたいという方は購入されるのがいいでしょう。

・買っても綺麗な状態を維持する自信がない

・お客さんも来る所だしいつもそこそこは綺麗にしておきたい

・見た目にもやさしく気持を落ち着かせてくれる何らかの新鮮なグリーンを置いておきたい

・いつ規模の拡張や縮小、移転等があるかもわからないし身軽な状態にしておきたい

・忙しくて植物のことなんて構ってられない

・初期費用が不要で毎月一定費用というのは予算立てをしやすくていい など

というような一般的な店舗やオフィスでは、レンタルがいいのではないでしょうか。

その他ご質問がございましたら、下記の『お問い合わせ』よりご連絡ください。

お問い合わせ・お申し込み

観葉植物のこと、価格のこと、その他ご不明な点等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容